読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ベリーダンサー」×「やればできる」by aclab (アクラブ)

北海道・札幌でベリーダンスを踊るaclabです。Izumi oriental dance studio 札幌教室講師。読み終えたときに、「よし、やろう」と思えてたらいい。まずは、一緒にやってみる。一緒に成長することを目標にブログを綴ります!

手のひら止めて、膝はまっすぐ前に(9/24 振り返り)

本日はお久しぶりサンもいらっしゃって嬉しかったです❤︎


そして、レッスンが終わり階段を上ると、そこは晴れ間の昼下がりだったのが

妙に幸せに感じました❤︎
f:id:aclab:20150924165112j:plain
これは、別の場所 笑


さて、今日はリクエストは、

ショルダーシミー、

縦の八の字、

ハッカーラ、




【ショルダーシミー】

ショルダーシミーの強弱をつけるために、肩甲骨周りを柔軟にしましょ♪


大胸筋を動かせるのは素晴らしいですが、

肩甲骨周りが伸びきっていると
上半身の動きが固くなる
と思います!


質感の違いを演出できるように、柔軟性は必須です❤︎


そして、コンビネーションで踊ったときにも
手のひらを止める意識を忘れないでくださいね★

手のひらを止められない時はゆっくり始めて!



【縦の八の字】

縦の八の字のお悩みでは、

言葉を聞くだけでなく、
見よう見まねでやってみるのが大切
だとわかりましたね~!


レッスン中は、まずやってみる。


違うときは「違うよ」と伝えますので❤︎



上達してきた方は、踊りを見て覚える訓練が必要になります。



そういえば、そもそも踊りは言葉なしに伝える芸術


私も読み取り力を鍛えます!


ぜひご一緒に読み取り力を意識しましょう★



ハッカーラ】

ハッカーラは分解してもわからない。。。


それ!
誰もが、ぶち当たる(!?)ハッカーラの壁です。

膝の位置について説明したことで、

疑問が浮かんだのかもしれません。



「腰を回しこむのに、膝はまっすぐ???まっすぐならない!」
「私、X脚だからです。」


これは、私が教わった当初に思っていたこと。



今日、何度も繰り返すことで最後には形が出来ていましたよ!


でも、練習して身体に叩き込まないと、身体はフォームを忘れます。


継続は力なり。


頭でわかってても、身体が動かない現象にならないように練習しましょうね~!


月に2回のレッスンのみでは身体は忘れちゃいますので。。泣




そして、忘れないでほしいのが、

★坐骨のストレッチ・お尻筋トレ★

膝伸ばして

お尻後ろへ突き出す

両手は前へ伸ばします

この時、背中まっすぐ、腰そらさない
くびは長ーく保つ


ハッカーラの足音★

重いアクセントにしますが、足音はソフトですヨ。



1人パーティという名の復習はいかが?

お好きな曲に合わせてやってみて下さいね~!