読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ベリーダンサー」×「やればできる」by aclab (アクラブ)

北海道・札幌でベリーダンスを踊るaclabです。Izumi oriental dance studio 札幌教室講師。読み終えたときに、「よし、やろう」と思えてたらいい。まずは、一緒にやってみる。一緒に成長することを目標にブログを綴ります!

ジルを縫い縫い

新しいジルを入手して、ゴムつけ中。
f:id:aclab:20150501161731j:imagef:id:aclab:20150501161728j:image
指にはめてみながら、キツすぎず、緩すぎず。。
そして、裏面に出る余りのゴムが長すぎず。。

一回縫ってからも、調整が必要になることもありますよね!

◯◯◯◯の打ち方のときに、音が出なくなりますので。。

これ、私のスペアになるので、ジルがない人でも試し打ち出来ますよ^ ^

ジルによって重さや音色が違います。
不思議と和音に聴こえるのもあります!
これは、軽くて、高く美しい音が出ます。

ジルは見た目だけではなく、
音色も大切なので、試聴するのですが、
試聴していくと、、、

どれがいいのかわからなくなってきます。。

そんなとき、私は第一印象を思い出して決めています。

曲選びのときもそう。

お客さんが踊りを観るとき、
見た目や音楽を通してフィーリングにつながると思うのです★

音選びをだいじに。

ジルも叩いてみないとわかりません★

気になる方はレッスンのときにお声をかけてくださいね^ ^