読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ベリーダンサー」×「やればできる」by aclab (アクラブ)

北海道・札幌でベリーダンスを踊るaclabです。Izumi oriental dance studio 札幌教室講師。読み終えたときに、「よし、やろう」と思えてたらいい。まずは、一緒にやってみる。一緒に成長することを目標にブログを綴ります!

ショーを観てみる。ワークショップに参加してみる。

楽しんで踊る

楽しんで踊ることができると、後々、自分の強みにつながります。
私がベリーダンスを始めたころは、踊れなくても、ベリーダンスの曲調や動き自体が好きで、
出来なくても続けることが出来ました。

そして、ハフラ(身内同士のミニ発表会なるもの)で踊るのが楽しくて、ここまで続けてくることができたんです。

踊り続ける中で、ベリーダンスでも特にフォークロア(中東の民族舞踊)が好きで、
フォークロアに自分が突き動かされると気が付きました。

人前でベリーダンスを披露しようとするとき、自分の好きな曲を選ぶことが多いと思うのですが、
それが私の場合はフォークロアであることが多いです。

決めた曲を何度も練習して、ハフラで披露する。
そして、ハフラで踊る楽しみを覚える。

私たちIzumi oriental dance studio 札幌教室のハフラは、観客のみなさんが盛り上げ上手なんです!
拍手や声援が温かくて、とても踊っているのが楽しくなります。
それで、 踊るのが癖になるんですよね!

何もかも、観てくれている方々や一緒に踊ってくれている仲間、教えてくれている先生に感謝です。

「体験する」は目標になる

予算が必要になりますが、動画ではなく、ショーでベリーダンスを観る。
ワークショップでダンサーから教わる。
つまり、「体験する」は自分を動かしてくれますね。動機づけともいう。。。

「エジプトの曲が好き」
「エジプシャンのゆるい感じが好き」
ベリーダンスを踊っている時間が好き」

こんな気持ちをもたせてくれる体験は、とても価値のあるものだと思います。

私自身、6月には大好きなダンサーさんのショーを観に行こうと計画中です。今から節約。
好きなもののためには、優先順位をつけて生活しなきゃいけませんね(^^)